Casa SoftwareではXPS (X線光電子分光法) スペクトル解析ソフト、CasaXPS Computer Aided Surface Analysis for X-ray Photoelectron Spectroscopy) の日本語によるサポートを開始しました。製品に関する問い合わせからご購入、購入後のアフターケアー等全て日本語で対応いたします。

image002

         CasaXPSは単に最新鋭のXPSスペクトル解析処理の為のソフトウェアに留まらず、経験豊富なXPSアナリストとの緊密なコラボレーションにより、幅広い分析機能は、日常的で実践的な解析に対応した画期的な解析ソフトです。

         CasaXPSは国際標準形式ISO 14976 (VAMAS) ファイル形式ブラウザーですが、個々の研究所の所有する表面解析用の測定機器から取り込んだ様々な測定データを、優れた変換フィルターを通して簡単にCasaXPS上に読み込めます。単一の解析ソフトをデータ解析に用いることで、トレーニングの時間や仕事のワークフローを大幅に削減し、XPSスペクトルの定量分析などの毎日の使用に迅速に対応できます。

         CasaXPSはスペクトル処理用のマクロの実行が可能です。これにより多くのスペクトルの分析が自動化でき、XPSアナリストの時間を節約することができます。

         バックグラウンド補正(BG Type)に最も実践的な直線法、ShirleyTougaard、からさらに発展させた多項式に渡る幅広い手法を提供しますOffset Shirley法、Three Parameter Tougaard法、3次スプライン曲線 Kappa parameters Shirley法、最大値法, 最小値法, 平均値法, ゼロ法等、)

 

         ユーザー既存のデータは、コピー&ペーストのように簡単にCasaXPS上に取り込めます。また分析結果は、画像を含んだ個々のデータを直接MS Word等にカット&ペーストできるため、容易にレポートを作成できます。

         CasaXPSは、SIMSの波形分離やピークピッキングにも対応可能で、多変数分析のデーターにも高性能な処理機能が用意されています。

 

日本語の製品カタログ 
CasaXPSソフトウェア及び書籍を紹介しています。クリックしてダウンロード下さい。

新機能
CasaXPS 2.3.16
で強化された機能を紹介します。

お問合せ
ご購入、お見積もりのご依頼から評価版のダウンロード、書籍に関するお問合せ等日本語でお問合せ下さい。